制作ノウハウ

同人ゲームのリリース時期はいつがいい?売上の上がる月や曜日など考察

ぴんくぶ~
ぴんくぶ~
  • 同人ゲームを完成させたけどリリース日はいつがいいの?
  • たくさん売れるリリース日について情報が欲しい

同人ゲームを完成させた方や、あとちょっとで完成しそうな状態という方は、リリース時期をいつにしたらいいか悩みますよね。

今回は、管理人の経験などから、リリース時期についての考察を書いていけたらと思います。

■この記事の執筆者(管理人)

  • 実績1:学生時代から10年以上ゲーム開発に取り組む
  • 実績2:フリーゲームの累計DL数30万以上
  • 実績3:同人ゲームの累計販売本数1万本以上

学生時代からゲーム開発に取り組み「Majestic Saga」や「月下草」などのゲーム開発で累計DL数30万以上突破。作品はプログラミングコンテスト最優秀賞受賞歴があります。現在は別の本業を持ちつつ、同人ゲーム開発やインディーゲーム開発に取り組んでいます。

ばりゅー
ばりゅー
管理人が作品を新規リリースしたり、他の作者様のリリースから考察できそうな内容が出てきたりしたときなど、定期的に情報を更新していく予定です。

これからゲームを作っていきたいという方は以下記事を参考になさってください。

同人ゲームの作り方 こんなお悩みを解決します。 同人ゲームを作りたいと思っているけど、どうやって作っていけばいいか分からないという方もいらっ...

売上の上がりやすい月はいつ?

まず、売上の上がりやすい月について見ていきましょう。

DLsiteのキャンペーンやクーポン配布が多い月

最初に押さえておきたいのが、DLsiteのキャンペーンやクーポン配布が多い月でしょう。

具体的には、以下のようなタイミングで例年キャンペーンが実施されることが多いようです。

  • 3月下旬~4月初旬:スプリングセール(春休み)
  • 4月下旬~5月中旬:GWセール
  • 7月中旬~9月中旬:サマーセール(夏休み)
  • 10月初旬:オータムセール
  • 12月~2月初旬:ウィンターセール(冬休み)

※あくまでも過去の傾向から書いており、今後変わっていく可能性があります。

キャンペーン期間中はクーポンが多く配布される傾向にありますし、また夏休みや年末年始などユーザーが休みの時期の方がゲームが売れやすいのは間違いないはず。

管理人の作品リリース経験から見る売れやすい月の考察

次に、管理人がこれまでリリースしてきた作品の売上本数から、売れやすい月について考察していきたいと思います。

もちろん、時期に関わらず、作品自体の売れやすさなどはあると思いますが、ここではそれを差し引いて考察していきたいと思います。

作品名リリース時期初週売上初月売上
女勇者イリス8月中旬550700
ヒーローズパーティR12月下旬350600
セブンスワールド3月下旬600850
エリーナと精霊の神殿6月下旬350500
ギルド受付嬢フィリス8月中旬13002,000
異世界で石に転生~12月下旬400600

6月リリースの考察:キャンペーンがない中でのリリース

一番売上が悪かったのが6月下旬にリリースした「エリーナと精霊の神殿」です。

ただし、これはFANZAと同時期発売して、FANZAの方で初月100本程売れているため、これも考慮すると少し結果は変わってきますね。

とはいえ、やはり6月リリースはキャンペーンなどない中でのリリースでしたので、売上があまり伸びない結果となってしまいました(作品に問題があった可能性は考えません)。

12月リリースの考察:他の話題作に埋もれやすい

次は12月下旬にリリースしたヒーローズパーティRと異世界で石に転生~の600本。

年末年始は、売上の伸びる時期だとは思いますが、冬コミがあったり、またDLsiteで話題作のリリースが続いたりして、売上が伸び悩む傾向にあると感じています。

12月リリースの作品については、他の話題作に負けないほどの自信作であればおすすめといえるかもしれません。

3月リリースの考察:スプリングセールとGWセール

次は8月リリースの女勇者イリス(700本)、3月リリースのセブンスワールド(850本)、そして翌年8月リリースのギルド受付嬢フィリス(2,000本)となります。

女勇者イリスは処女作ですし、また他の作品がおおむね1,430円程度で販売しているのに対し、女勇者イリスは1,980円で販売しているのと考えると、実質的にはセブンスワールドより売上はいいといえます。

セブンスワールドをリリースした3月はキャンペーン期間は短いのですが、3月末にリリースすると、4月末に開催されることの多いGWキャンペーンの恩恵も受けられるため、特に30日間のランキングにランクインできれば売上が上がりやすくなると考えられます。

12月などと比べると、話題作のリリースが少ない傾向にあるのもポイント。

8月リリースの考察:キャンペーン期間が長い

8月も12月と同じく夏コミがありますが、2020年と2021年は夏コミが開催されなかったことも売上が伸びた要因として考えられるかもしれません

2022年以降、夏コミがある中でデータを取ってみると、また結果が違ってくるかも…?

上記から、少ないデータではありますが、リリース時期としておすすめなのは以下の通りです。

  • 1位:8月(中旬)※サマーキャンペーン+お盆休みの時期
  • 2位:3月(下旬)※スプリングキャンペーンの時期
  • 3位:12月(下旬)※ウィンターキャンペーン+年末年始の時期
  • 4位:6月※キャンペーンなし

※今後も作品をリリースしたときは情報を更新していけたらと思います。

売上の上がりやすい曜日はいつ?

売上の上がりやすい曜日については、情報収集中です。

↓のような検証もなされているようなので、ご参考に…。

ABOUT ME
ばりゅー
学生時代も合わせると10年以上ゲーム開発に取り組んでいます。 フリーゲーム:累計30万DL以上/コンテスト最優秀賞受賞歴有 同人ゲーム(R18):累計1万本以上販売